FileMaker

FileMakerについて

FileMaker業務管理システム 

FileMaker,inc.(米国)はApple(Apple Inc.)の子会社で日本法人のファイルメーカー株式会社はFileMaker,Inc.子会社です。FileMakerはこのFileMaker,inc.が開発するマルチプラットフォームのリレーショナル・データベースです(※)。(※ Wikipedia引用)

データベースで有名なものにMySQL、PostgreSQL、Oracleなどと、MicrosoftのAccessがありますが一般的なデータベース(前者)は「データベース」としての機能を充実していながらも、データベースを扱うには別に操作画面を用意します。インターネットのシステムで使われる「PHP + MySQL(PostgreSQL)」のように組み合わせて「データベースシステム」が作られます。こうした組み合わせのシステムでは「PHP」などのプログラム言語と「データベース」両方を扱う必要がありそれゆえ開発のハードルが高いとされています。

反して、一般にFileMakerと比較されるMicrosoftのAccessは「データベース」と「インターフェイス(操作画面)」をひとつのソフトで開発できることから初心者でも容易に開発できます。とはいえ、Accessを使ったシステムでデータを共有する場合、ネットワークサーバーなどにデータベースファイルを置いてユーザーが直接ファイルを開く。また、誰かがファイルを開いている場合、他のユーザーはデータベースファイルを開けないといった制限があります。

複数人で同時にデータベースにアクセスする場合、アクセスできる優先順位をつけないとデータが壊れてしまう危険性があります。そのためトランザクション(排他処理)をする必要があり、このトランザクションを実現するためにはVBAなどのプログラム言語を用いたプログラミングが必要となります。それゆえ、Accessを使った高度なデータベースを開発するには前述の一般的なデータベースと同様、高いハードルを越える必要があります。FileMakerは「共有」を前提とし、かつ、プログラミングの知識が必要ないデータベースソフトの使い方を習得することで高度なデータベースソリューションを開発できます。

ワークスペースは2002年からこのFileMakerを使ったソリューション(開発製品)を15年提供した実績を持ち、多くのクライアント企業から支持を得ています。また開発の実績をもとにFileMakerのシステム管理者養成FileMaker開発支援などの各種トレーニングを実施しています。

ワークスペース FileMaker サービス概要

FileMakerシステム開発
 ・ FileMakerのインフラ整備 FMサポート
 ・ FileMakerの解析・保守 FMメンテナンス
 ・ サンプル / 運送点呼管理
 ・ サンプル / 楽天受注取込
 ・ サンプル / 外出メモソリューション

FileMakerをまなぶ
 ・ FileMakerイベント・ワークショップのご案内
 ・ 自社開発の支援に FMトレーニング
 ・ FileMakerの運用とお悩み相談 FMコンサル
 ・ 開発チームの士気を高める FMワークショップ

ワークスペースはFileMakerとWEBの技術で企業の成長に貢献するシステム開発