Sectigo (COMODO)SSLの取得手順

コモド(Sectigoブランド)のSSL証明書取得・インストールまでの手順

ドメイン・SSL証明書の取得から設定方法

1. ドメインの取得(1年更新)
2. CSR(Certificate Signing Request)の発行をします
※ CSRとはSSLで利用される一般に公開するための所有者情報を証明するための証明書です。

3. DUNSナンバー(Data Universal Numbering System)の取得
 DUNSナンバーはドメイン管理者(所有者)との結びつきのある名義で取得します
 原則、お客様にてDUNSナンバーの取得をお願いしておりますが、取得代行する場合取得費用実費をご負担いただきます。
  https://duns-number-jp.dnb.com/search/jpn/find_jpn.asp

4. ドメイン認証 / メールアドレスまたはWEBサーバーへのファイル認証
5. 本人確認 / 電話が掛かってきます
6. SSL証明書の取得
7. SSL証明書のインストール
8. 取得いただいた後1年または2年後、有効期限内で更新

※ 閉じられたネットワーク環境でしたら hosts ファイルでドメインとIPアドレスを結びつけるか、ルーターにドメイン名とIPアドレスを結びつける設定をした上で接続します(詳細はお問い合わせください)

[SSLの取得 1]

弊社名義にてドメインを取得しドメイン・SSL証明書のみ納品するケース

1. ドメイン取得は弊社名義で取得します
2. CSRの発行は弊社、弊社のFileMaker Serverで作成します
3. DUNSナンバーは弊社の番号を取得します
4. 弊社にて仮サーバーを立てドメイン認証を行います
5. 本人確認は弊社にて行います
6. SSL証明書を取得します
7. ドメインとSSL証明書を納品します
 ※ FileMaker Server へのインストールは御社にてご対応ください

[SSLの取得 2]

お客様名義でドメイン・SSL証明書を取得するケース

1. ドメイン取得はお客様名義で取得します
2. ご訪問してFileMaker ServerでCSRの発行を行います
3. お客様のDUNSナンバーを取得して頂きます
 https://duns-number-jp.dnb.com/search/jpn/find_jpn.asp

4. admin@ / administrator@ / postmaster@ / hostmaster@ / webmaster@
 上記、いずれかの文字列から始まるメールアドレスにドメイン管理者確認のメールが送信されます。

5. 認証局で企業情報として登録住所・会社名が申請のものと一致するか確認のうえ最後に申込者様の在籍確認のため電話が掛かってきます。
6. SSL証明書が発行されます
7. ご訪問してFileMaker ServerにSSL証明書をインストールします
  ※ SSL証明書インストール後はFileMaker Serverを再起動します

■ SSL稟議書の書き方(リンクはCOMODO JAPANのWEBサイトに移動します)
https://comodo.jp/another/request.html
稟議書が必要なお客様はご参照ください

ワークスペースはFileMakerとWEBの技術で企業の成長に貢献するシステム開発