ご注文案内

[phase. 1] 初回お打ち合わせ

ご訪問(※1)・ご来社でのお打ち合わせ、またはメールでのお打ち合わせ

具体的な仕様が確定していなくても大丈夫。ヒアリング(ご要望の調査)を通じてより具体的な仕様を確定します。 ワークスペースのノウハウでアイデアや希望を、より現実的になる様しっかりお手伝いさせて頂きます。

また、既存のFileMakerシステムからのバージョンアップやメンテナンスAccessからFileMakerへの再構築WEBシステムのデータベース化等の実績もあります。 お気軽にご相談ください(※2)。

具体的に開発して欲しいプランや参考できる資料がございましたら、ご用意ください。以降の話がスムーズに進みます。 どんな動きをするのか、また計算式やシステムに期待する流れや効果なども併せてご連絡頂ければより具体的なお話ができます。 WEBシステムをご要望でお客様からデザインをご提供頂く場合、あらかじめ仕様に沿ったデザイン(ラフ)をご用意頂きます。

また、既存システムやWEBサイトのカスタマイズ・メンテナンスをご要望の場合は御見積前に解析が可能か判断致します。その際、データベースが関連する場合は事前にデータを抜いたデータベースのご提供をお願いすることがございます(※3)。事前にデータを抜いたデータベースをご用意頂けますとスムーズに進められます。

※1 北海道から沖縄まで日本全国どこでも出張します
  (ご訪問をご希望の場合、現地までの交通費・1日あたりの日当(金額はお問い合わせください)はお客様ご負担となります)
※2 WEBサイト・データベースやシステムの再構築、メンテナンス等のご相談の場合は事前に著作権と使用権・弊社での改造や変更の許可とソースコードが確認できる事をご確認ください。 (事前調査なしで著作者等との権利関連のトラブルが発生した際は、お客様に損害賠償をご請求する場合がございます)
※3 リクエスト内容や事前にお預かりする資料に関わるデータについては「プライバシーポリシー」により保護致します
※4 受注に際しての大切な注意事項がございます。かならず事前にこちらをご確認ください。

↓↓↓↓↓

[phase. 2] 仕様確定と御見積

ヒアリング内容をもとにシステム開発のプランをご提案、概算での御見積をご提案します。
これまでの御見積事例も併せてご確認ください。

[WEBシステムの開発]

細部に渡る仕様の綿密な打ち合わせで、システム全体の枠組みを検討します。全体の流れ・概要とともにデザインを確定します。 デザインと全体の流れ・概要により概算の御見積を計算しご提案します。

[FileMakerシステムの開発]

お客様のご要望をご提出頂きます。具体的にどんな動きをするのか、また計算式やシステムに期待する流れや効果なども併せてご連絡ください。 お客様のご要望から開発工期を計算して概算の御見積を計算しご提案します。

※低価格で品質の高いシステム・お見積もりのご提案をします。
※なんでもできる便利なシステムは開発費用が高額で、使わない機能が満載
 となるため承りません。
※将来の拡張性の高さを含めた提案を行います。
※発注書、発注請書、仕様書とご契約書を作成します。
 書類が整い次第(開発着手金が発生する場合はご入金確認次第)開発着手となります。

↓↓↓↓↓

[phase. 3] 開発

仕様が確定次第、開発着手となります。 御見積時、開発着手金が発生するとご説明差し上げた案件につきましては着手金入金の確認後に開発を進めます。 着手金の入金が遅れますと、納期が遅れますのでご了承ください

開発途中で疑問が生じた場合はその都度ご質問を致します。また、ご不明な点がありましたらご質問ください。

開発は弊社社内の開発環境を用いて進めますので、進行中の状況をご確認される場合はお打合せ日程を調整の上、ご来社ください。 日程調整なしでご来社頂いても担当者不在で進行中の状況をご説明できない場合がございます。

開発途中で御見積に記載のない新しい機能追加や仕様の変更をご要望される際は、改めて御見積を行います。 開発という性質上、緊急性が高い場合は開発工程に組み込むこともございますが、原則開発完了後に追加機能として追加着手いたします。

↓↓↓↓↓

[phase. 4] 検収・納品

開発完了後、お客様にシステムをお渡しします。 お客様のシステム検収期間は2週間とさせて頂いております。

お客様におかれましては動作の状況確認、仮データの入力等を行って不具合がないかお確かめください。 検収期間中は仮運用とし、検収完了前に本運用されますことは絶対にお止め下さい。

また検収期間中におきましてもphase.3同様、新しい機能追加や仕様の変更が発生した場合につきましては 原則開発完了後の対応とさせて頂きますのでご了承ください。

検収が完了しましたら納品書を発行して納品完了となります。

↓↓↓↓↓

[phase. 5] 運用サポート

納品後の安定した運用やバックアップ、サポート提供のため最低半年間のアフターサポートをご提案します。 納品後半年間に発生した不具合は修正対応致します。

また、ワークスペースの開発するシステムは納品すれば完成というものではありません。 更なる実績向上や効率化、また日々の改善案のお役に立てるよう完成・納品後はいつでも追加ご用命を承ります。

なお、表現の調整・計算式の調整や新しい計算式の追加などにつきましては納品後半年以内であっても「追加機能の開発」としてご対応させて頂く場合がございます。

ワークスペースはFileMakerとWEBの技術で企業の成長に貢献するシステム開発