かしこくFileMakerのライセンスを選択しましょう

FileMaker Business Alliance Reseller


FileMaker Pro

Pro Advanced

FileMaker Server

WEBダイレクト

FileMaker Go

2016年10月11日 株式会社ワークスペースはファイルメーカー社の認定パートナー FBA(FileMaker Business Alliance)から FBAリセラーに更新されました。リセラーパートナーとはファイルメーカー社からボリュームライセンス販売の権利とダウングレード販売の正しい知識を持った企業という認定で、ワークスペースは岐阜県内唯一のリセラーパートナーとして活動しております。

例えば、ユーザーが5名以上いる場合、ファイルメーカーの購入方法として、FileMaker Serverと5名までの同時接続ができるFLT(FileMaker Licesing for Teams)という購入方法、またAVLA/VLAといった購入方法のご提案も可能です。

 永続利用購入する例)
 正規永続利用で10名のユーザーがファイルメーカーを利用する場合の価格
 FileMaker Server 16 / 99,000円(税別)
 FileMaker Pro 16 / 38,000円(税別) × 10ライセンス = 380,000円
 合計 : 479,0000円

 FLTで購入する例)
 FileMaker Server 16 + FileMaker Pro 16(ユーザ接続用) × 10ライセンス = 159,000円(税別)/年
 1,325(税別)/月・1台あたり (※月々の支払方法はありません)

 AVLAで購入する例)
 FileMaker Server 16 / 33,000円(税別)
 FileMaker Pro 16 / 12,600円(税別) × 10ライセンス = 126,000円(税別)
 合計 : 159,000円(税別)/年

※ FLT購入の場合とAVLA購入の場合は、年間ライセンスのため毎年同額の経費(永続利用の1/3の価格)が掛かります。
よくFileMaker購入の場合「永続利用(つまりソフトウェアの買取)をして、必要に応じてアップグレードしたい」というご意見を頂きますが、FileMakerソフトウェアのバージョンアップは年1度のペースで行われています。この点をAVLA(毎年ライセンス費用の支払で最新版を受け取る権利があるライセンス)の場合と比較検証すると

 永続利用の例)
 FileMaker Pro 10ライセンス + FileMaker Server 1ライセンス(同時接続なし)
 この場合、上記のとおり購入価格 = 479,000円(税別)です。
 さらに、毎回アップグレードを控えて2バージョンに1度アップグレードした場合以下のような計算になります。

 購入価格 479,000円(初回)
 2年後にアップグレード版を購入(購入価格はFileMaker Pro 16を基準とします)
 FileMaker Pro アッブグレード版 × 10ライセンス = 228,000(税別)
 FileMaker Server = 99,000円(税別)
 合計 : 228,000円 + 99,000円 + (+ 初回購入 : 479,000円) = 806,000円(税別)
(アップグレードの価格はFileMaker 16発売現在の価格です。今後のバージョンアップによって価格が変わる場合があります)

 AVLAの価格例)
 購入価格 159,000円(税別) × 3年間支払 = 477,000円(税別)
 価格にして329,000円の支出を抑えることができます

年間ボリュームライセンスはこうした無駄な支出を減らしていつでも好きな時に最新版を受け取ることができる権利が優位であることはご理解いただけると思います。ワークスペースはこのような提案、またインストールや利用方法に関するご相談を承ります。インストール方法がご不明な場合もコンサルティングやサーバーインストールの実施を致します。

購入やインストールなどのご要望についてはこちらからご相談ください