運送点呼管理 : マスタ設定

マスターメニュー

WSunkoukanri_mastermenu

ログイン後、画面右上に歯車のアイコンが表示されます。
この歯車をクリックすると「自社」「運行管理者」「車両」「郵便番号」「点呼指示項目」の各種設定メニューが表示されます。移動はこのメニュー内の任意の箇所をタップしてください。


自社情報

WSunkoukanri_jisyamaster

システムに自社に関する情報を登録します

また、パスワードはログイン時のパスワードを数字4桁で登録します。


運行管理者台帳

WSunkoukanri_unkoukanrisyamaster

運行管理者を登録します

新たに追加する場合は画面下の「新規作成」をタップ、削除する場合は同じく画面下の「削除」をタップします。

登録する項目は運行管理者名、初期値、区分です。
初期値とは点呼簿に切り替えた際、最初に表示される管理者を示します。
区分は運行管理者と運行管理補助者から選択できます。


車両台帳

WSunkoukanri_syaryoumaster

車両毎の車両番号、購入日、車検日、車体番号などを登録する画面です

運転者台帳や点呼簿、事故歴などの車両番号を入力する画面では、ここで登録された車両番号の一覧がリスト表示されます。


郵便番号台帳

WSunkoukanri_yuubinnmaster

日本郵便株式会社の郵便番号と住所を紐付けたデータが登録されています

サンプルソリューションではファイルサイズの都合上、一部の都道府県のみ登録されていて更新できません。
製品版はデータの更新ができます。


点呼指示項目マスタ

WSunkoukanri_tenkosijikoumokumaster

点呼時の指示項目を11個登録できます

点呼簿で記録する際、「指示」欄をタップするとここに登録された項目名が表示されます。

→ 運転者台帳関連の画面説明

ワークスペースはFileMakerとWEBの技術で企業の成長に貢献するシステム開発