FileMakerメンテナンス

1. データベースファイルの著作権・使用権ならびに保護の確認

現在お使いのデータベースファイルがサードパーティ製(自社開発でなく開発会社が別にある)の場合は著作権や使用権等の権利について、開発元にご確認ください。

また、FileMaker以外に外部プログラム(モジュール・プラグイン含む)がある場合はそちらの使用権についてもご確認ください。
(尚、弊社メンテナンスサービスは基本的に外部プログラムの保守は含みませんのでご了承ください)

ならびに、アクセス権設定がされたデータベースファイルをお使いの場合は管理者権限(データベースファイルを変更できる権限)のアカウント名とパスワードを入手してください。

2. 内部解析

現在お使いのデータベースファイルを現地、またはお送り頂いてメンテナンス費用等の算出のため内部解析の御見積をご連絡します。
尚、個人情報や業務に関するデータが含まれる場合は必ず事前にメニューの
 「ファイル」 – 「名前をつけて保存」へ進み、「データなしのコピー」
を選択して空のデータをご用意ください。

万が一、弊社がデータベースファイルを開いて個人情報や業務に関する情報が含まれている場合、これらの情報の保護につきまして責任を負いかねますのでご了承ください。

また、まれにデータベースファイルを開くとスクリプト等が起動してデータベースの内容(あるいはデータベースから接続したデータ)が変更されてしまう場合がありますので、そのような動作をする場合は事前にお知らせください。

お預かりしたデータベースファイルは内部解析を行うのではなく、解析費用の御見積を計算させていただくために利用します。計算をした後は弊社にてHDDより復旧できないレベルまで削除致します。

3. 御見積計算

御見積の費用は2.で計算する内部解析費用のほか、
  • 基本料金 = 以下メンテナンス・出張の一部を含む費用
  • メンテナンス費用 = 開発・修復など作業時間に伴う単価
  • 出張費用 = 出張に伴う実費
  • 緊急対応料金 = 弊社時間外でのご対応に伴う追加費用
と、これとは別に追加機能の搭載にかかる開発費となります。

これらメンテナンス費用をはじめとする費用につきましては、
2. で解析作業を行った上で単価設定を行います。

4. 費用のお支払い

解析作業は前払いにより入金確認後の着手となります。
データベースファイルをお預かりした時点で解析に掛かる時間の御見積を合わせてご案内いたします。

メンテナンス費用について

メンテナンス費用につきましては月末で締めて
基本料金 + 基本以外の作業料金 + 出張料金 + 緊急対応料金
の総額をご請求致します。

基本料金以外に費用が掛かる場合は作業の都度発行する報告書に記載致しますのでそちらをご参照ください。

お支払いは銀行振込のみ、最長月末締め切りの翌月末までのご入金となります。(ご入金が遅延する場合は、翌月のメンテナンスのご対応ができなくなる場合があります)

尚、メンテナンスのご契約はこの解析作業が終了してからの着手となりますのでご了承ください。

ワークスペースはFileMakerとWEBの技術で企業の成長に貢献するシステム開発