よくあるご質問

FileMakerトレーニング

入学金は幾らですか?

新規での開発トレーニングスクール開設時はトレーニングの進め方などをカウンセリングする為 150,000円(消費税別)が掛かります。以前、トレーニングを受講頂いたお客様でも新しい内容の開発トレーニングを実施する場合は入学金が掛かります。
弊社規定のスクールの場合、入会金は 30,000円(消費税別)が掛かります。

テキスト・教材費は掛かりますか?

テキスト代は入学金に含めます。ただし特別に制作するテキスト・教材については別途かかる場合があります。

受講料は幾らですか?

開発トレーニングは1回6時間までの内容で30,000円〜(消費税別)です。具体的な金額はトレーニング内容・実施内容などにより異なりますので予めお問い合わせフォームより受講したい開発内容を具体的にご連絡ください。

弊社規定トレーニングの受講料は各メニューページに金額を記載しております。
尚、規定トレーニングの価格は1回あたりの料金で、たとえば全10回のトレーニングは総額で(1回の受講価格×10)となります。

FileMakerソリューション製品

何からどう頼めば良いですか?

システムを導入する目的は何ですか?
そのシステムを利用する人数は?
どんなシチュエーションで利用したいですか?
予算は幾らですか?

ワークスペースではヒアリングや現場を拝見してから、より理想に近いシステムをご提案させて頂くことから開発へと進みます。開発着手まで丁寧に時間を掛けることが多いです。そこで、御社もしくは利用する環境で具体的なお話を伺うため、お声をかけて頂ければ日本全国どこでも参ります。出張費用別途となりますが、ヒアリングをしてより目的が明確になったとお喜び頂く事が多いです。

Accessで作られたデータベースをFileMakerに置き換えたいのですが

社内でMicrosoftのAccessで作成したシステムを複数人で共有したいという要望からFileMakerでの再構築を希望される方もあります。 ところがAccessとFileMakerは互換性がないため、残念ですが置き換えはできません。

それでもワークスペースでは過去数件ほどAccessで作られたデータベースを解析してFileMakerで再構築する対応をしたことがありますのでご希望がありましたらご相談ください。

尚、その際Accessのシステムでテーブル、クエリー、フォーム、マクロなどが自由に確認できることと著作権(作成した人の権利)を確認ください。ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

WEBシステム・ソリューション製品

ワークスペースはFileMakerとWEBの技術で企業の成長に貢献するシステム開発